May 29, 2017

お喋り倶楽部

Dsc00019

土曜日。出がけの曇天の空は、青い空へと回復。最終的には夏日。

好奇なものは見かけず、あてどもなく歩くのみ。

ナッシンナッシンナッシング。何も手にさわれず。

仕方なしに気の合う業者のMさんと、お喋り倶楽部。

なんと隣どうしの高校の出とわかってビックシ。出身もお互い下町のほうだし。

なるほどなあ、なんとなしのお気楽感あるしなあ。

お話がナツカシズム。思い出を思い出す。

日曜日。快晴。青い空に羽田から飛行機が飛んでいる。京急の窓から見えるのは竹トンボ、フリマ会場の真上には精巧なプラモデルの飛行機。ともに無音で飛んでいる。

ちっさなちっさな香水の試供品。ほんの指先ほどのびんにはエンボスがある。

SP10枚。SPの山を駆け登る。駆け降りる。途中で花々をつむようにそこで1枚ここで1枚と華麗な花束のできあがり。

おジュースとおカキ氷の差し入れがあった。SPは3人組だった。あまりかぶらず仲も良い。

50年代後半平凡3冊。芸能界歌謡界のお勉強だ。60年代はわかるし、かっては平凡明星も持っていたが、50年代は常識の範囲内。少し探らねばねばねばねば。

陽の照る下での活動ゆえか、激疲労。帰って爆睡してしまった。午後深めの帰宅。

お喋り倶楽部2の開催だった。女子会ならぬSP会。SP先輩は何から何まで詳しい。オドロキング。

生まれ育ちも同じ区内なので、通づるところも多い。同じ区の端と端でびみょうに重なるわけでもない。

子供時代の感じがほぼ同じ。見たもの聞いたものがツー&カー。銀玉だカタだと説明なしでサラッと話が進むので楽。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2017

夏日

Dsc00008

土曜日のフリマ。快晴。日なたは暑い。

天気のせいか出はよいケレド。ひっかかる店はなし。ぼうぜんと歩くのみ。

SP1枚ワンコインで食してそれっきりこれっきり。

中原美紗緒あじさい娘なる確かシャンソン系カバー歌手だったようなうすい記憶。

Zさんから独楽こけしの贈呈。カワイイ。

自分が何を探してるのかが定かでないということ。トリュフをさがす豚のように動物的勘をとぎすまさねばねば。豚鼻ブーブーいわさねばねば。ねばねばねば。

日曜日のフリマ。快晴。夏日。ホントの夏はどうなるのだろう。ただただ暑い。

なじみ社長よりSP12枚。ただただ重い。昨日に続いてZさんよりラムネのびんの贈呈。側面が真四角でカワイイ。

富士登山記念の黒助。体は登山のお伴の杖仕様。箱には昭和34年のスタンプが。

インクびん、インクつぼ、マーキュロのびんなど、ガラスに反応。何も考えずにつかんで離さずにいるワタクシ。

戦前ライオン歯磨きの拡材のメモ帖。カワイイと離さぬ我。もはや付き合うほかはない。

もはや反省もまとめもない世界。にぎりっぱなし買いっぱなしな世界。

値段が高いか安いかだけは理性が働いているから、安全だけど。

SPは帰ってみたら、フランキー堺のいたシックスレモンズという盤があった。らっきい。

今日の買いは楽団ものが多く、たぶんダンスホール関係からの出物だろうかと推測。

歌無しの演奏ものは不人気だろうけどオイラは有り。なかなか発想はできないのだけど。

特にこの辺の日本ジャズは興味深いわに。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2017

ホラガイ

Dsc00010

日曜日。くもり。昨日は思わぬ雨でフリマは中止。気分はどんよりしてル。

今日はいちおう満杯だけど曇天な空の下ナンダカどんより気味。

結局貝殻を買っただけ?的な印象。むな水。

ホラガイちゃん手頃な大きさ。ホラガイは小さめなほうがGOOかも。

びん系もちょっとイイものもあるにはあったんダケドウ。

なんせ部屋の飾りスペースはあと数センチだから、どんどん買うわけにはいかない。

貝殻&びんは見つけてもぐっとこらえて、ホント欲しいのかどうなのかという、自分Q&Aの最後決定をしなくちゃならない。

今日は2回ここをクリアできなかった。つらいす。面椅子。ノリ悪いす。たたずむス。

イケイケドンドン号がなつかしい。いまははずまないシブセン号、ほぼ車庫入りガス欠な感じ。たえねばたえねば。

しかしこの自分Qもむずいんだよなあ。まことに。何がでるかわかんないフリマでキチッとした対応っていうのもなあ。後ろ髪ないのに引かれるという。

欲望ってふわふわふにゃふにゃしてル風だし。もともとボッーとした性格だし。いきあたりばったり的動きだし。気分屋だしなあ。

でもやっぱダダダダダなやむをえないときってあると思うからと自分に言い訳。かぼそい。

帰りにシューマイを買ってみた。なんだかパターン化してきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2017

びん天国

Dsc00008

土曜日のフリマ。連休のおしまいだからか、お客は気持ち少なめ。お店はまあまあ。

まずい。欲がわかない。ぼやけてル。手ぶらぶらぶら。

ナンダカ風邪ひきさんなような。暑いのに寒いし。あらら。

鼻をふさがれた猟犬のようなワタクシ。はてなマークが立っていルだけー。どんだけー。


日曜日のフリマ。くもり。ほんとうの連休のおしまい。

だからか店は昨日とおんなじくらいだが、お客は少なめな感じする。

なんか今日は何か買わねばと走るが、いま二いま三。

最後にどどどっと、びんの群れ。

戦前もの戦後ものと、化粧びんがよごれたまんまそのまんま。

うれぴー。理想形。びん初心者のワタクシにはウハウハもの。

ほかにも<髪の素>の試供品箱入りも見つけて、今日はびん天国だ。

このところネットでブロガーのディギング(山や廃村で埋まったびんを見つける)やビーチコーミング(海辺を歩いて貝殻やびんなどを拾う)の記事を見て、あこがれていたもの。

実際にやるのはちとムリだけどひそかなマイブームだったりして、ぷぷぷ。

さーて、ラベルも多少残った汚れびんをどう洗うか。ここは思案橋だ。きたなくてもラベルは残したほうがいいから、こまめにキュッキュッするほかはない。友に聞けば、綿棒と水との答え。うぷぷ。

中身も残ったものもある。クリームなどはガビガビだけど。

本気うれちー。なんて素敵だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2017

平和祭り

Dsc00023

年いち平和祭り参拝。アンチックの趣味の年配者で会場は満杯。

誰も見ぬレコ山に初登山。山頂にて<山の人気者>に出会う。しあわせ。

細き裸身がゆらめく温泉人形。真白き裸体に全体白の印象。いつか見た脳内風景の1ページのような幻影ぶり。なんだかフッと煙のように一瞬でかき消えてしまうのではないかというような遠い点景だ。

うすく甘い飴。べっこう飴のようななつかしさ。温泉の湯けむりの如し。

アフリカ系高貴な部族の方たち。ファッショナブルなことおびただし。すでにモデルのよう。

スイカを運ぶ黒き人。けわしい労働者の顔ダ。とりつくしまがない。いかついウォーターメロンマンだ。そこらのかわいい黒こけとは出身が違うごつい・いかついという感じ。その迫力に負けた。

よくぞ残っていた海辺の貝殻土産。ザ・チープ。なにげな貝殻たちがなつかしきアミアミにゆわかれていル。昭和のお土産の歴史証人のような産物。耳をすまして老婆たちの証言に耳を貸せ。

海水浴の歓声が聞こえてくる。紺色の水泳パンツの腹に食い込むバックルの跡。割りばしに刺さった試験管のようなアイスキャンデー。車の中タイヤのでかく黒い浮き輪。遠くにかすむ水平線。海からの贈り物だ。

今オキニのびん系を集めましたでそうろう。いちいち好きか嫌いか自分に問うて選ぶのは究極のQ&A。むずい。なんでもいいというわけじゃあない。むずい。まさにマイブーム。

色付きのガラスがスキ。陶器もスキ。乳白色のやさしき色合いひびきがスキ。

透明半透明の飴玉感覚。ドロップス感覚。なめたら甘いカンジする。ガラスを透かした向こう側のカゲロウのような世界からやってきて帰ってゆくマボロシのようなもの。

涼しげな風のような小さなつむじ風のような。つかめるようなつかめないような。

かわゆすベビーカメラ。黄色い皮ケースがかわいい。手先が器用でミニチュア信仰のある日本人ならでわ。赤ん坊の手のひらサイズ。まさにベビーカメラだ。かわゆす。

時空を超えた観光のような。小さな旅のような。それぞれが小さな盆栽のような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2017

連休の始まり

Dsc00014

土曜日。快晴。土曜のくせにまあまあの出店。連休の始まりだからか。

15SP&ピクチャー盤。ピクチャー盤はなんとなく買うことにしてルだけ。お子様盤&好きな画風ではないケレドきれいだから安ければOKにしていルだけ。だから何っていうことはないにせよ。意味ネー。

ローカルジュースびん&インクびん&化粧クリームジャンク。びんにあこがれる私。

お土産用に加工された化石。おそらく三葉虫?気になるものは手元に収めるほかない。

<ワスレコモノ>アダチヨシオ。先日ネットで知り、下北まで出向き手に入れた御本。

戦前のラベルつき化粧瓶の羅列にしびれル地獄的素晴らしコレクションの数々。アールヌーボーの香り。うなされるほどのすごさスゴミ。

以前手に入れた化粧瓶がいくつか出演していて、なんかハズミがついてしまった。

なんでもというわけではないけれど、欲望のさざなみがたちはじめていル。てさぐりで瓶の湖に足を踏み入れ泳ぎ始めようとしているわたくし。レトロびんのエメラルドの伝説だ。

み・ず・う・みにキミは身を投げた。花のしずくが落ちるよに。テンプターズさまの最高GS曲が脳内リフレイン。

み・ず・う・みは色を変えたのさ。キミのひとみのエメラルド。忘れようにも忘れられない素晴らしき楽曲。

特に化粧品はス・テ・キ。あ・こ・が・れ。だって美の神に近づくためのアイテムですもの。

白粉と書いておしろいと読むのもいい感じ。白い粉をふって野生から白狐に変身してゆくのも素晴らしきマジックショーなり。

ちゃぷちゃぷちゃぷジャブジャブジャブ水辺で犬かきか立ち泳ぎしていたいワタクシ。

日曜日。快晴。フリマはすごいにぎわい。

入ってくる車の列に追いつけない。汗ル。2階まで到達。

SP組にはおなじみの業者さん。少し持ってくるという風には事前に聞いてはいたのダガ。

600枚くらいだろうかダンボール5個&ケースが来て、すみっこでチエック&チエックのSP大会。

結局ほかも含め、20・SP&3・10インチ。エルヴィスが2枚ありオイラは幸せ大会となった。&えび&カエル&バンビちゃん。&JAZZマッチ3種。

素晴らしき日曜の収穫な具合だ。背中の荷物がズッシリ重い。激疲労。

終わって会場の隅のベンチにて業者さんからもらったジュースで反省大会のわれらSP4人組。

ものすごい日差しであル。昨日今日ですごい量のSPの山であル。明日からトコトコトコと山登りだ。どんな具合だろう。ヨーレイヒー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2017

浮き沈み

Dsc00025

土曜日のフリマ。くもり。何を着てけばいいのか悩む。暑いのか寒いのかわからない。

ツッキリとショボイなフリマ。少ないお店、面白味ゼロな雰囲気に汗ル。

なじみの業者さんに台座からバラバラになった黒んぼ手渡され。それは槍が欠の三津土産。盾ステキ面白げナリとゲツ。

古げなモノ、布広げ上にめいっぱい隙間なくレイアウトした売り場。何か何かと目をこらしてかわいげな瓶発見。

文字が右左の戦前モノだ。二匹の白狐が大きな桃を掲げる図柄。御菓子・豊川名産・福寿石とある。一見、漢方薬風だけどお菓子!だと。豊川稲荷土産と推測。

お参りに強制同伴させられた泣く児童にあてがうモノなのか。おそらく甘い砂糖粒的なものが入っていたのだろう。興味深っ。

稲荷参りなんて子供からしたらゼッタイつまらないもの。キツネの飾り物なんてまるで欲しくないし、菓子にごまかされなきゃゼッタイぐずるものオイラだったらネ。

Iちゃんが来たりて、おやま土曜出店か。SP少しありとのことで箱見て、ひっかからずシングル三波春夫10インチなど。

塩フリマにて意外な捕り物。瓶がうれぴ。ラベルがステキ。心浮く。

日曜日のフリマ。晴れ。夜のうち雨が降ったのか、地面が濡れている。薄い青色の空。

会場は満杯になったにせよ見るべきところは何もない。いくところいくところでボヤキ漫才。

SP1枚。絵葉書ワンセット。インデアンソース看板ジャンク。古いといっても記憶のある、電車内ポリ茶瓶ジャンク。

電車でのお弁当のお伴、お茶はガラス→陶器→ポリエチレン容器と姿を変えた。幼き頃、陶器にはカスカに記憶もある。ヤワヤワのポリになったときはガッカリ寒気がしたものだ。手に持つと熱いケド。

いまはペットボトルで無味無臭感あっていっこ前のポリ茶瓶さえもなつかしい感じする。つまりは失ったモノなくしたモノにはコケが生えるように小さな郷愁の種が発生するということなのだろう。どんなものにも幻想の種はまかれる。

たとえどこでも誰にもふるさとがあるという風に、どんなモノにもフルサトがあるということか。これって。

ふーけふは苦しい戦いだったぞい。さしずめ手ぶら防止のジャンク大会の如し。

昨日今日とフリマ浮き沈みだ。めいっぱいつめてつめてのコレだもの。レコの人たちは無い無いとブーイングしてる。お疲れ大会だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2017

貝殻吹雪

Dsc00015

土曜日。晴れ。桜吹雪。散りぬるを。古い上着は脱ぎ捨てろ。

フリマ勢いなし。モノほぼなし。Iちゃん出店に気づかずウッカリ。

60年代後半古いマッチをまさぐる。ゴーゴークラブのマッチにシビレる。歌舞伎町のサンダーバードとか。エレキ・GOGO・洋酒を営むポップという店もイカスぜ。

10円玉をお忘れなく、と語る赤電話ちゃんも必要だ。3個厳選。

集めたからって何にもならないマッチラベルってだからこそなのかソソル。

アンド、モール人形いくつか。ペンギンはお初だぜい。お花の精的女の子もかわゆす。

集めたからってどうにもならないこんなものこそソソル・リフレイン。

帰りに駅ナカ床屋3ミリ丸坊主。スッキシ。

きのうTVで見た、竹原ピストルなるシンガーの坊主ののばしかけみたいなスタイルがえらいカッコよかった。

けどカッコいいのは頭だけではなく、パワフルな歌とワイルドな顔つきゆえで、のばしかけだからという理由ではないと思い当たる。

けどあの坊主ののばしかけというのは少し真似したい。良いシンガー発見だ。

ホームの向こう側に渡って、崎陽軒のシューマイを夜ご飯用に買い帰る。久しぶり&楽しみ。


日曜日。快晴。暑さでトレーナーを脱ぐくらい。陽がまぶしい。

フリマの車の列、早くてチェック追いつかず。2階まで到達。人の出も激しくオイラは激疲労。

3SP。珍しいキャノン音頭・カメラのキャノンの社歌。おなじみ藤山一郎先生&伊藤久男先生たち。

古いガラス瓶。銚子信水舎本店とあるジュースとWakamotoわかもととエンボスのある飲み薬?。&うすピンクのうさぎの小皿。カワイイ3点。

貝殻数種。なんて夢のある生物の殻なのか。ステキすぎ。潮騒が聞こえる。海のかほり。耳にあてれば海辺にたたずむワタクシがいる。海の底でゆっくり会話する私たち。ああ海鳴りよ。と感情のひとりポエムに乱舞し螺旋の舞に興じるそなたとわたし。おお腕にまぶされた砂粒を舌でなめてごらん。それは地球の成り立ち宇宙をいっしゅんにかけめぐるスパーク色の味がするでしょう。漆黒の闇の味。それはわたくしたちの歴史の味。いわば民族のうた。遺伝子たちの遠い声なのですよ。

と我を忘れるマーベラスタイム。ふふ。ふふふ。かか。かかか。

ひつれい。いまおいらの好きな3組同時入手で血迷ってしまった。ルルル。

けふは大満足の市であったぞよ。よーし貝殻を本棚方面に飾るぞえ。プチイメチェンずり。ぶ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2017

曇天の空

Dsc00021
日曜日のフリマ。曇りのち雨。

土曜日は雨中止だったので、今日は少しの雨でも決行するかも・と予想したら、ホントにやりやんの。

駅までの道中で、雨粒がパラリンコン。いやな予感。軽くブルー。考えるとゆううつ。

ぶっちゃけ20軒くらいか。運よくいつもの社長が3ケース持ってきて、むりくり7SP。

少年ケニアの歌。あの少年ケニアのラジオ放送主題歌?狼少年ケン世代ゆえに、そんなもの知らんがな&平野愛子などなど。

けっこうな雨粒も落ちてきて、屋根からの水滴でレコ盤濡れてるしー。あとは何もなし。

終わって9時。帰るしかない。みなぶーたれて帰り道。

早すぎてどこかどこかとドンキで買い物。

ラーメン、メンマ、キムチ、思いついて豚汁のにんじん玉ねぎジャガイモえのき。おまけに、ロコモコ弁当買って満足。ドンキのロコモコおいしのよね。

雨は午後にあがった。あーあ、ここんとこフリマ天気に恵まれないゾ。中止ばっかじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2017

エイプリルシャワー

Dsc00008


土曜日。フリマはおサボリ。朝起きてネットで開催は確認したけれど。

外見れば、道路には水たまり、霧雨ぽいし、やる気うせるちゅうの、そがれるちゅうの、なくすちゅうの。

昼近くからレコセールあるし、それでいっかとふた眠り。フリマから流れるのもアリだけど、いかんせんやる気なし。ねむりたし。寒いし。

四月の雨、エイプリルシャワー、春の雨、はるさめ、永谷園のマーボー春雨。

セールオープン時間はマニア、レコ屋さまたちで混み合うので、あえてのズラシ。初心者だし。

ひばり1枚確保。高いのでそれで充分なり。2,3枚迷い盤あれど、1枚5千円クラスなので、あれもこれもというわけにはいかない。

音楽ものをそろえた古本屋で通りすがり、昔持ってた<琺瑯看板>の本購入。もう一度読みたいと時々思っていたからちょうどイイ。

ホーロー看板はあこがれるケド、実物はでかいし、広い壁面のある家でないと、飾れない。

しかし素晴らしい日本文化デザインで、ウットリと目をみはります。


日曜日。晴れ。フリマ出勤。

昨日の天候不順の今日だから、混むゾと思いきやそうでもない。ナンカありそうとつのるココロ打ち消す凪の海のようなフリマ。

SPジャンク2か所8枚。ディックミネなど。ディックはスキでもなかったが、この前<ダイナ>聴いて、自前のギターソロがナカナカいいんだわあと気づく我。

やぱあの当時で、ギターソロばんばん入れてゆくのは相当なオシャレさんだ。

消極的ライク。だけどSP世界全般、みなこんなもので、スキというよりも、ちょっとイイ感じする・キライじゃない。みなそんな感じだ。

すごうく遠くにちょっとの甘さ。薄味の向こう側に少し感じた糖分。でもそれは慣れた甘さではなく、なんの甘さだろうかと引っかかりを残すような。

これはヘルシーということだろうか。感性のヘルシー。耳にいいもの食べてる・みたいな。

日頃の野菜不足補うように時々野菜サラダガーと食べたくなるようなことあるけれどそれと同じかそれとこれは関係ないか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«小品たち